濡れたままでのリスク

このサイトのこの開発中のコーナーでは、私たちが現在開発中の『グルーミングぐるみん』という製品のリアルな開発状況などお伝えしたく原稿を書いているのですが、エンジニアではない、いわゆる一般の方たちから、とかく話の内容が難しいと、ご意見をいただくことがございます。確かに読み返してみると専門用語や難解な仕組みなど、なかなか伝わりにくいのかな、と実感している今日この頃でございます。

しかし、製品の真実と、何よりも犬や猫をはじめとしたペットの健康のためと思いながら、今日も難しいことを書いてしまうことをどうかお許しください。

今回はペットを洗ってあげた後の乾燥が非常に重要だということ、そしてペット専用ドライヤーだからこそ見えてきた新たな製品の課題についてお話します。

犬猫ちゃん、ちゃんと乾かしてますか?

以前にもお伝えした通り、私(宮里)のフェイスブックをご覧の皆様にも投稿で見ていただいていますが、現在開発中の、ノミ、ダニ駆除、殺虫、そして細菌の滅菌を目的とした『グルーミングに重要な役割をぐるみん』というこの製品は、機器の特性上柔らかな遠赤外線の温風で、ドライヤーの代わりにペットの毛を乾かしていきます。

ここで大事なのは普通にドライヤーでも乾かせるということ。

でもご経験ありませんか?

男性なら特に床屋や美容院などで髪を乾かしてもらっている際に、思わずアツッとなること。

自分で乾かしていればそうはなかなかならないのですが、人にやってもらう距離感はなかなか難しく、ついつい早く乾かしたいがために近づけてしまいがちなのです。

人間に比べ、バリア機能に重要な役割を果たす角質や表皮の厚さが薄く、非常にデリケートな皮膚であるとされています。

『グルーミングぐるみん』で乾かすと

私たちの開発中の製品『グルーミングぐるみん』は、一般的な遠赤外線製品よりも放射エネルギー量が多い特性を生かし、人間向けの一般的なドライヤーの風量や熱量を減らして、ペット用に特化したものになります。

これはまさに遠赤外線だからこその効力で、通常の熱と風で乾かすのと違い、遠赤外線を照射すると体内が温まり(危険なものではありません)外側からのペットにとって熱くない熱量と微風との併用により乾かしていくものなのです。

またまた説明が難しくなりすみません・・・

つまり『グルーミングぐるみん』はペットを最適に乾かせるペット用ドライヤーでもあるのです。

嫌がるから乾かさない、自然乾燥のデメリット

そこまでして乾かさなくてもいいんじゃないかという声もいただきそうですが、これは専門医などから聞いた話ですが、結論からいうと乾かせるなら乾かしたほうが良いという内容でした。

犬や猫にとっては大事な体毛が、自然乾燥では毛質が悪くなる可能性が高いということです。

毛の表面のキューティクルは熱や水分によって開くという性質があります。シャンプー後に毛を乾かさずに放置すると、キューティクルが開いたままになり傷つきやすく、毛質が悪くなってしまうようです。

またシャンプー後の濡れた毛や皮膚は、湿度が非常に高い状態です。雑菌は高温多湿な環境を好むので、生乾き状態は絶好の菌の繁殖場所となってしまいます。菌の繁殖は皮膚病の原因にもなるので、やはりしっかりと乾かしてあげることが重要だといえます。

ちなみに『グルーミングぐるみん』は現在試験機関にてそのエビデンスを確認中ではありますが、事前のテストでは殺菌効果が高く、約99%の確率で滅菌可能という結果が出ております。

『グルーミングぐるみん』で乾かすということは、イコール滅菌をしていることにもなるのです。

この辺りはしっかりした結果が出てまいりましたら、そのエビデンスとともに別途ご報告させていただきます。

人間は大丈夫だけどペットには危険⁈

これまでノミ、ダニの駆除ができる、細菌の滅菌ができる、ペットドライヤーとして最適である、と良いことばかりお話してきました。実際商品コンセプトはその通りなので、そこを目指して開発してきているのですから、

現実的にその仕様になってきていることは誠に喜ばしいのですが。

実は先に述べたようにペットの皮膚を考えたドライヤーとしての熱量と風の風量は、人間の使うドライヤーを参考にしながら開発してきました。乾かしたり、ブラッシング的にペットの肌に近い位置での使用ができるように考えて。

ところが人間のドライヤーの仕様で熱と風だけの調整では、ペットには危険がある可能性が新たに見えてきたのです。

こんなご経験はないでしょうか?

先ほどは男性の方がと、記しましたが今度が女性の方が多いのでは。

髪を乾かしている際に焦げ臭い、そうです自分の髪の毛がドライヤー内部に入り込み、むき出しのニクロム線に触れ焦げてしまうことです。

ここまで言えばお分かりだと思うのですが、せっかく犬、猫専用のために試行錯誤を繰り返した、近づけられるドライヤーは、人間同様の仕様ではむき出しのニクロム線が繊細な体毛を巻き込んで焦がしてしまうなどのアクシデントの可能性が出てきたのです。

これは何とかせねば・・・

Read More

遠赤外線って?

今回は一部の方たちからご質問をいただきました一般的な遠赤外線についてと、開発中の「ぐるみん」の遠赤外線の違いや有効性についてお話しします。

遠赤外線て何?

遠赤外線、どなたでもお聞きになったことはあると思うのですが、実際にどういうものか、なんの効果があるのか、実際にはご縁がなければご存じないのが普通だと思います。

一般的なお話にはなりますが、簡単にご紹介させていただきます。

まず遠赤外線は電磁波の一種です。電磁波と聞くとそれだけで人体への影響や悪いイメージを持たれる方もいらっしゃると思います。

確かにガンマ線(放射線)やX線(レントゲン)などは人体へ悪影響が有ると言われています。

それに対し、可視光線や赤外線(近赤外線、中赤外線、遠赤外線)は人体に安心かつ嬉しい効果をもたらす電磁波と言われているのです。

特に遠赤外線の温熱効果で代表的なものをご紹介させていただきます。

遠赤外線の温熱効果の恩恵は?

(1)血行促進

遠赤外線が体の深部から温めることで、毛細血管が拡張し、全身の血流を促進すると言われています。

(2)新陳代謝強化

全身の血液循環が促進されることにより、新陳代謝もアップすると言われています。代謝が強化されると脂肪を効率よく燃焼できると言われています。

(3)自律神経の調整

体が冷えると、自律神経が乱れてしまうと言われています。体をしっかり温めることで、乱れた自律神経を整える効果が期待出来るようです。

(4)老廃物排出促進

遠赤外線を浴びて体の深部を温めると腎臓の働きが良くなり、尿とともに老廃物を排出してくれるとされています。

(5)免疫力向上

体が深部から温まれば体温も向上します。体温が上がると免疫力も上がり、風邪などを引きにくい丈夫な体になると言われています。

以上が代表的な効果と一般的に言われています。

私たちのニクロム線技術による遠赤外線効果

以前も投稿させていただいたように、私たちは現在ニクロム線を使用した新たな技術を用いてこのペット用ドライヤー「ぐるみん」の開発を進めています。

私たちのニクロム線を使った遠赤外線効果は、一般的なニクロム線の遠赤外線よりも照射するエネルギー値が高く、短時間でより多くの遠赤外線効果をもたらす可能性があります。

上記に挙げた人体への良い影響は犬や猫にも良い影響があると考え、更にペット特有の悩みが遠赤外線の技術により解決できるよう特に2つのテーマに目下取り組んでおります。

(1)ノミ、ダニ駆除(殺虫)

ペットにノミ、ダニが巣くうのはもはや常識です。散歩に出かける犬はもちろんですが、

お部屋で飼われている犬、そして家にしかいないはずの猫にも残念ながらノミ、ダニは寄生します。

怖い話ですが、人間が外に出る以上、必ずと言っていいほどノミ、ダニの類は連れてきてしまいます。

現にペットを飼っていない環境でも布団に潜むノミ、ダニ向けに一時専用掃除機が流行したのは

ご記憶に新しいところだと思います。

近年ではハウスダストや喘息など様々な要因に上がるのもノミ、ダニと言われています。

私たちの開発している」ニクロム線を使用した遠赤外線は瞬時にノミ、ダニを死滅させる効果を

確認しています。

これは一般的な熱(約60度以上)によるところではなく、遠赤外線効果によりノミ、ダニの体内が高熱に

なり瞬時に死滅するものです。体内の水分が多いノミ、ダニならではの効果です。

飲み薬や塗り薬も有るのは承知しておりますが、実際に使用されている方、されていた方から、効果自体もそうですが、個体差や飲み薬の頻度による弊害等お聞きしております。(注:あくまでも個人によるヒアリングです)

出来るだけ、ペット自身に負担をかけないものとして私たちはこの遠赤外線による駆除を推奨しようと考えております。

「ぐるみん」を使って一日一回グルーミング、ブラッシングのように撫でであげる行為をしていただければ体に付着したノミ、ダニを死滅させられると考えております。

理想はその後シャワーなりをしていただき、死んだノミ、ダニを流していただくことによりお部屋に落とさないことが重要だと考えております。

Read more

Read More

ぐるみんのロゴカラー決定秘話

日々、使用することで毛に付いた感染症などの原因となる菌などを死滅させるペットの為のグルーミングドライヤー『ぐるみん』。『ノミダニ駆除』の効果を持ちアリや菌をも一瞬で死滅させ駆除することの出来るペット用グルーミングドライヤー『ぐるみん』。

『ぐるみん』はグルーミング(ブラッシング)とドライヤーの機能を併せ持ちます。ドライヤー時にはヘッドを絞ったヘッドアダプターを装着して乾かします。グルーミング(ブラッシング)時には、ブラシ状のヘッドアダプターを装着して使用します。ブラシ状のヘッドアダプターですのでブラッシングしながら使用します。上記の事から、すでに名称『ぐるみん』を発表してましたが、この度ロゴとカラーを決定しました。

『ぐるみん』という可愛らしい愛称から製品ロゴやカラーも愛らしく部屋に置いてあっても素敵で使い勝手の良い親しみやすいイメージから製品ロゴと製品カラーを広く募集しました。

製品ロゴと製品カラーを想像する上で踏まえた内容は下記になります。・愛称は『ぐるみん』・愛称や機能から想像するロゴ・男の子、女の子に使う事をイメージしたカラー・親しみ易いイメージ・機能はグルーミング(ブラッシング)とドライヤー機能

応募では、『ぐるみん』という愛称とグルーミングやドライヤーという製品イメージから、製品ロゴや製品カラーについての意見を多く頂戴いたしました。製品ロゴには虹色のように七色のカラーを使用したアイディアがあったり、製品のカラーには青色や黄色などカラフルなカラーのアイディアなどがありました。

皆様の意見を踏まえデザイナーと打ち合わせを重ね、『ぐるみん』の製品イメージや、使用シーンを考慮しながら複数のロゴとカラー案を検討・提案しました。

皆様からの意見を集約した案を集約しデザイナーに仮デザインして頂いた製品ロゴと製品カラー案について社員による内部投票を行い、社員それぞれの意見を述べ、最終的な製品ロゴと製品カラーが決定されました。

以上が、『ぐるみん』のロゴカラーを決定した経緯です。ご参加頂いた多くの皆様の意見を取り入れ、最終的に決定されたロゴカラーは『ぐるみん』の製品イメージをより一層高めるものとなったと確信しております。重ねて、ご参加頂きましたお客様、社員またはそのご家族など全ての関係者に感謝いたします。

Read More

ぐるみんのロゴが発表されました!

ぐるみんは、日本初のグルーミングドライヤー(ペットドライヤー)で、愛犬や愛猫のための商品として開発されました。特徴は、高い遠赤外線放射エネルギーを持つニクロム線ヒーターを採用していることで、アリやダニ、ノミなどの害虫を一瞬で死滅させ駆除することができる点です。

また、ペットの安全性にも十分に考慮されており、二重三重の安全リミッターが付けられています。さらに、FANの静音性にもこだわり、ペットが怖がることなく使用できるようになっています。

そんなぐるみんに、ついにオリジナルのロゴマークが発表されました!アスコジャパン株式会社は、ペットと飼い主さんが一緒に生きる喜びを提供することを掲げ、その思いが込められたデザインとなっています。

今後もアスコジャパン株式会社は、ペットと飼い主さんにとって必要不可欠なアイテムを開発し、ペットとの暮らしをより豊かにするために努力してまいります。

ぐるみんも、ペットのお世話に必要なアイテムとして、ますます多くの飼い主さんに愛用されることでしょう。

ペットとの暮らしをより豊かにするためには、安全で使いやすいグッズが必要不可欠です。

ぐるみんは、その点に十分に配慮された優れた商品です。ペットを飼っている方は、ぜひ一度、ぐるみんを試してみてはいかがでしょうか?まだ、発売前だけどね。

Read More

商品名は『ぐるみん』に決定!!

商品の開発をすることにしたので、ネーミングを決めないとですね。

乾燥+菌を死滅でかんきん(乾菌)くん。監禁?怖い…。なぜかフィンランド語の発音が可愛いからとsöpö(ソポ)意味は可愛い+tassu(タス)意味は⾜先でソポタスなどなど。割とソポタスは気に入ってましたが…。

改めて、開発する製品の特長とネーミングに行かせないか考えてみました。どのようなシーンで使う製品にするか?またその製品形状をどのような形にするか?

従来のペットグッズも参考にまずは使用するシーンを想定しました。箱型のペット洗浄機やハンディの布団乾燥機など参考にしたが箱型ではヒーターを何個もつける必要があったり、ハンディの布団乾燥機はアイロンだったり、掃除機の先端のようになってしまう事で使い勝手が良くないと結論に至りました。

結局コンパクトにするにはドライヤー形状が一番良いとなったのですが、今回のヒーターの特徴である『ノミ・ダニ・アリ・菌』などを一瞬で死滅させる遠赤外線の効果を高めるには距離が近い程良いのです。ドライヤーを毛に押し当てて使う人なんていません。

休日に気分転換にいつもの猫神社に行きました。顔馴染みのボランティアの方が地域猫にブラッシングしていました。ブラッシングされ、うっとりしている地域猫を見た時です!!またまた閃きました。

普通のドライヤーだと熱過ぎてブラッシング機能をつけると火傷してしまいます。今回取り入れるヒーターは、遠赤外線の効果を高めたので吹出口の温度は80度前後と十分な熱量があるのに皮膚表面にその高い温度を感じさせず、ある程度近づけても火傷しません。

遠赤外線は皮膚内部から温まりさらに毛の内側から乾かします。つまり毛の表面を傷めずに乾燥させペットの皮膚病の原因となる『ノミ・ダニ・アリ・菌』などを死滅させ駆除する事ができます。

さらに遠赤外線は血行促進などの効果が認められており、安全な医療器具、健康器具として広く採用、使用されています。今や、ペットは家族の一員として屋内で一緒に生活することが普通です。

特にノミやダニ、アリ、菌などの害虫や細菌により皮膚病にかかってしまうと、ペットの健康に悪影響を与える可能性があります。そうなるとペットから人へ感染するなどの悪影響が考えられます。

犬や猫がグルーミングを良くするのはなぜか?単に毛繕い?それだけではなく、体の衛生や機能維持、ノミ取りなど寄生生物除去の効果もあるとされています。

動物のグルーミングの本能を利用し、寄生生物や微生物のようなウィルスは糞便から口への感染サイクルにグルーミングを利用していると言われています。

今回開発するペットドライヤーは、ペットがよくグルーミングをすることも考慮し、ブラッシングする形状にしました。遠赤外線効果で、ペットの毛や皮膚に付着する「ノミ・ダニ・アリ・菌」などを死滅させます。

ペットが自然にグルーミングをするようにペットドライヤーで害虫や細菌を除去するための効果を高めることができます。ペットの健康維持のためにペットドライヤーを使用することでペットを含む家族全員の健康維持につながります。

そうこうしながら、ネーミングが決まったのはブラッシング機能を持たせる事が閃いたからです。ブラッシング機能(グルーミング)とドライヤー機能の2つの機能を持ち合わせることから商品名は『ぐるみん』に決定しました。

ブラッシング機能(グルーミング)+ドライヤー機能ということで商品名は【ぐるみん】!!

これまでに無い日本初のグルーミングドライヤー『ぐるみん』として『ノミ・ダニ・アリ・菌』などを一瞬で死滅させるペットドライヤーの開発に着手しました。

Read More